普段は家庭用温水冷水浄水器
断水時には水道以外から飲み水を造る
それが「常災兼備浄水機」です。
宅配水よりも断然お得なレンタル浄水器
ハイドロピュア VT-2/R.O.tation

日常生活だけでなく、災害などの断水時でも安全な飲料水が飲める。
自宅・オフィス・店舗向け、常災兼備の高性能逆浸透膜浄水機ハイドロピュア VT-2/R.O.tationは
月に6本以上の宅配水をお使いのみなさまに、
コストパフォーマンスの良さをご提案します。

ハイドロピュアの水は、宅配水と比べてどうなの?

宅配水は、水道水や地下水を逆浸透膜システムで純水にしたものをボトリングした物です。
ハイドロピュアは宅配水と同じ逆浸透膜システムで、水道水から浄水機内部で純水を造ります。
どちらも同じ純水。品質の違いはありません。

ハイドロピュア VT-2/R.O.tationの
メリット その1
桁違いのコストパフォーマンス

宅配水6本=72ℓの標準的な利用料金=9,350円/月
ハイドロピュアのレンタル料金は月々7,500円
しかも浄水量は桁違いの1,000~3,000ℓ/月
月に6本以上の宅配水をご利用なら、
コストパフォーマンスに圧倒的な差が出ます。

ハイドロピュア VT-2/R.O.tationの
メリット その2
断水時でも飲み水が造れる

宅配水はボトル1本に4人家族が1日に飲む量の水が入っています。
地震等の災害で断水になったとき、運よく6本全部が残っていれば24人分が賄えます。
ただし、24人で飲めば1日でなくなってしまいます。
ハイドロピュアは水道が使えなくても、高性能逆浸透膜システムで
建物の貯水槽やプール、風呂の残り湯から1日に300ℓの飲料水を造ることができます。

大規模災害は、発生から本格支援が始まるまでに約3日かかると言われています。
ハイドロピュアは1日あたり100人分の飲料水が賄えます。
少人数の場合は、洗濯や食器洗浄、身体を清潔に保つための温水も確保できます。

災害は年々増加しています。
災害自体を防ぐのは困難ですが、災害への備えは事前にできることがあります。
宅配水からハイドロピュア VT-2/R.O.tationへの置き換えは、
コストパフォーマンスと災害対応だけでなく、
「ペットボトルのゴミや宅配水運送時のCO2排出」等の環境問題にも貢献します。

ハイドロピュア VT-2/R.O.tationは毎日使えて、緊急時の備えにもなる浄水機です。
宅配水からの置き換えを、是非ご検討ください。

日常生活の取水源:水道水
緊急時の取水源:魚が生息する河川・池・沼・湖
プール水、防火用水、貯水槽
浴用剤が入っていない風呂の残り湯 等

※海水や塩分を含んだ水、劇物・毒物が混入する水源からは
浄水できません。

お問い合わせ・各種ご依頼はこちら

ハイドロピュア VT-2/R.O.tation カタログ