2015年9月
JICA海外展開支援事業-案件化調査-が
日経に掲載

7月に国際協力機構(JICA)「中小企業海外展開支援事業-案件化調査」で採択された当社の「自転車搭載型浄水装置を活用したコミュニティ防災体制構築事業案件化調査」(バングラデシュ)が9月3日付日経新聞に掲載されました(記事のPDFはこちら

2015年7月
JICA中小企業海外展開支援事業
-案件化調査-採択

JICAが実施する「中小企業海外展開支援事業-案件化調査」で当社の「自転車搭載型浄水装置を活用したコミュニティ防災体制構築事業案件化調査」(バングラデシュ)が採択されました。
この調査は、途上国の開発ニーズと日本の中小企業の優れた製品・技術等をマッチングさせ、ODA事業に活用するための情報収集・事業計画立案支援を目的とするもので、当社は自転車搭載型浄水装置シクロクリーンをバングラデシュの学校に設置し、緊急時の地域への水供給や平常時の児童への水供給、浄水体験学習、衛生教育等への活用を計画。さらに、現地NGOやコミュニティと協働して、学校防災機能の構築・強化や緊急時の水源確認、給水体制の検討、実際にシクロクリーンを使用した浄水給水体験等を通じて、コミュニティの防災体制の構築を目指しています。

2015年2月・3月
ブラジルのTV2局がNew Cyclocleanを紹介

ブラジルのバイデイランテスTVが当社を訪問し、New Cyclocleanの取材をお受けしました。
ブラジルでは水不足が深刻化しており、同国からは2月にもTVグローボが来訪。New Cyclocleanの浄水機能について、熱心に取材されていました。
地球の裏側からはるばる足を運んできていただけたことに感謝の気持ちと社業の使命感を再認識しています。

2015年1月22日
NHK番組がNew Cyclocleanを紹介

NHKの朝の番組「あさいち」のコーナーで武蔵小杉周辺のユニークな会社として当社と自転車一体型浄水装置New Cyclocleanが紹介されました。取材では歌手のDAIGOさんが当社を訪問。
放送当日はスタジオにもNew Cyclocleanが登場しました。
阪神淡路大震災から20年、東日本大震災も経験したわが国の防災に備える意識が更に高まることを祈念しています。

2014年12月16日
都心のビルに海水淡水化装置を設置

品川の大手保険会社のビルに災害時用に中水・工業用水・海水が混ざった河川水から飲料水を確保するための海水淡水化装置Desaliclean2501を納品しました。
大規模災害に備える民間レベルの対策意識が確実に広がっていることを実感しています。

デザリクリーン2501操作説明風景

2014年10月16日
アジア諸国の記者が当社を取材訪問

公益財団法人フォーリンプレスセンター主催 「アジア諸国の課題解決に役立ちう る日本の最先端技術」で、アジア8カ国の記者団が当社を訪れ、災害時や水事情、電気事情が悪い地域で活躍する当社の浄水装置と技術力について取材をお受けしました。
取材の模様は11月15日付マレーシアのネットニュースで配信されました。

2014年1月31日
日本赤十字社大阪府支部がシクロクリーンを導入

大規模地震による大きな被害が想定される大阪において日本赤十字社大阪府支部が、弊社の自転車一体型浄水装置シクロクリーンの導入を決められ、1月31日に納品を完了致しました。

2011  2012~2013  2014~2015  2016~